どやの 鯖江市民活動ステーション

イベント詳細情報

開始日 2018/03/17
終了日 2018/03/17
タイトル 【命】東日本大震災から7年・特別講演会「小さな命の意味を考える」
本文  
◆〜失われた石巻市立大川小学校74人の命から学ぶもの〜◆


 東日本大震災から7年、当時、大川小学校6年生だった娘さんを失い、2013年に「小さな命の意味を考える会」を立ち上げ、現在も代表として活動する講師をお招きしての講演会です。

■日時
 2018年3月17日(土) 19:00〜20:30

■場所
 鯖江市文化センター ホール

■入場料
 無料(ご自由に参加できます)

■講師
 佐藤敏郎氏(小さな命の意味を考える会代表)
 <プロフィール>
 1963年、宮城県石巻市生まれ。
 宮城教育大学卒業後、中学校の国語科教師として宮城県内の中学校に勤務。(2002年から3年間は女川町生涯学習課勤務)
 2015年3月に退職、「小さな命の意味を考える会」代表となる。
 震災で、当時大川小学校6年生だった次女を亡くし、2013年末に「小さな命の意味を考える会」を立ち上げ、現在は全国の学校、地方自治体、企業、団体等で講演活動を行う。


■その他
 同日開催「災害ボランティア受付体験」
 災害ボランティアセンターでの、ボランティアを「必要とする人」と「したい人」をつなぐ活動を体験できます。
 ・開催時間…18:00〜19:00
 ・会場…鯖江市文化センター ホワイエ

■お問合せ
 防災士ネットワークさばえ 事務局
 090-1630-7883佐飛(さび)まで
 

戻る